Debris from a comet
彗星の塵のようにちっぽけなチラシの裏ブログ
2017/03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/05


--/--/--(--) スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009/12/24(木) ゲーム
ダライアス、ここに復活!
dariusburstDX
ダライアスバーストDXパック届いたぜイヤッハー!!
まぁ歯医者行ってる間に不在票入れられたりして結局DL版を先に買う事になったりしたけどね
で、遊んでみた感想ですが…はっきり言って楽しいですハイ

実際に遊んでみるまでは不安要素が少なからずあったんですけど、その辺は全部吹っ飛んでしまいましたね
バーストは使い所を考えるのが楽しいし、音楽面でも「今のZUNTATAによる新しい可能性」が見えてすごく良かった
今回はミスによるペナルティ無し&最初からフリーコンティニューになってるけど、その分難易度が少々上がってる感じかな?ボスも固めになってるっぽい

ロード時間に関しては自機を選んでからZONE Aが始まるまでのロードがちょっと長めかな?でもZONE間のロードは気にならないレベルだったし気にすることでもないと思う
少なくとも箱○の黒往生EXみたいにストレスが溜まる事はないね
ちなみにUMD版とDL版ではロード時間に明確な差が出るね、先程書いた自機選択からZONE A開始の場面だと7秒ほどの差が出てた(UMD版はPSP-3000、DL版はPSPgoを使用)

後、これに関しては今回に限った話じゃないけど、ヘッドホンもしくはちゃんとしたスピーカーから音を出して聴いて欲しい
やっぱ本体のスピーカーって貧弱なのよ、高音や低音が音割れしたり聞き取れなかったり
ヘッドホンはそんなに高いものじゃなくてもいいから(とはいえダイソーの安物イヤホンだと辛いのでそれは避けて)、音楽や効果音も十分に味わって欲しいと思う

資料集はシリーズのボスの設定画や販促イラスト、ステージやエンディング解説、ZUNTATAへのインタビューなど充実した内容で非常に満足
パラパラと見てたらバーストのエンディング解説を思わず見てしまいそうになって慌てたのはここだけの話
特典CDはバーストから2曲、OGRセレクションが7曲、そしてSFC「ダライアスツイン」のBGMを収録
ツインの音楽は好きなので今回のCD化は嬉しい、フォースもいつかCD化されないものだろうか…アレはまた雰囲気がガラリと変わってて面白いのよね
そうそう、ダライアスバースト発売に合わせて、iTunesStoreでGB「サーガイア」のサントラが配信を開始してるね
早速DLしてiPodで聴いてるけど、GBの音源でよくここまでダライアスの音楽を再現できたなあと改めて感心する
てぬぐいは…大事に保管しておこう、使えんよ

10余年の時を経て蘇ったダライアスは確かに「ダライアス」だった、とはっきり言える作品だと思う



先日本屋に行ってハガレンの新刊を買ってきたんだけど、その時にこれを見つけましてね…
luve+nomoto
ラブプラスのビジュアル&設定集、3冊とも買ってきました
これはいいね、ウヒョーってなる

あと、ここには載せられませんが「Fuuming」も買いました
何年か前に週刊現代に載った写真と同じのが載ってて、「撮ってたんならこの時に写真集出せよ」と思ったり思わなかったり
いやまぁ、俺は概ね満足できましたけどね、ちんこびんびんになったし
最後に品の無い事書いた、おやすみ

そうだ、明日は例によって帰りが遅いので更新できるかどうかわかりません
一応更新するつもりだけどね…風邪で休みすぎたし

コメント:1

つかれました 見たかったなぁ…
コメント一覧
BELL主水
ゲーム自体は、シューター…と言うのは…おこがましい様なヘタレな俺でも、コンティニュー使ってクリアー(Hゾーン)出来る易しさ…いや、『優しさ』か?楽しめました。
いつか俺でもグレートシングと闘えますか?
何かゲーム全体は短く感じました。携帯ゲーム機だから、ステージ少ないからでしょうか。
しかし、PSPのスピーカーってやっぱし弱いのかなぁ。DSのは…そんなに感じないっつーか、最近のDSゲームの曲が侮れん気もしますが。
ツインの曲は…何か全体的に低音が強い気が。まぁコレはコレで好きデスが。
フォースは…ニコ動で見た&聴いたケド…音さえ良ければ『化けた』かも…知れない?
URL 【 2009/12/25 03:27 】 編集
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。