Debris from a comet
彗星の塵のようにちっぽけなチラシの裏ブログ
2017/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/08


--/--/--(--) スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009/03/21(土) ゲーム
現実(リアル)になった「ドラゴンボール」で闘ってみないか!?
>さすがZAS君!おれたちにできない事を平然とやってのけるッそこにシビれる!あこがれるゥ!(DBPSP版を見つつ)
木曜の記事で続きに隠してたから気付かれないかと思ったけど、そんな事はなかったぜ!!
と言うわけで
PSPDBE
クライマックスのピッコロ戦でかめはめ波を撃った方向に一緒に飛んでいくGOKUというトンデモ場面をかまして俺に致命傷を与えた「DRAGONBALL EVOLUTION」がPSPにやってきた!!
開発はディンプス、PSPの「DBZ 真武道会」がベースになっていて、システムもほぼ同じとのこと
一応言っておくと、俺は真武道会は未プレイで動画を見ただけです

dbe-00.jpg
タイトル画面、いっちょやってみっか!

dbe-01.jpg
メインメニュー画面
映画のシナリオを追うストーリーモードをはじめ、アーケードモードやトレーニングモード、各種条件をクリアしていくミッションモードなどがありますね
バトルに勝つとゼニーが手に入り、ギャラリーにある映画の資料などのコンテンツを購入できるようになります
格ゲーで必要そうなモードは一通り搭載されているみたいだね

dbe-02.jpg
dbe-03.jpg
ストーリーモードより、冒頭の悟飯との修行シーンと亀仙人との遭遇シーン
パッと見、実写取り込みのように見えるけど、これイラストなんよ

細かいところに違いはあるものの、映画とほぼ同じシナリオを体験できますね
一度クリアすると「一方その頃」みたいなバトルが追加されます

dbe-04.jpg
アーケードモードその他のキャラ選択画面
左から悟空、ブルマ、亀仙人、ヤムチャ、悟飯、チチ、フーラム(ピッコロの血から生み出されたクリーチャー)、大猿、マイ(田村英里子)、ピッコロです
ピッコロの右はまだ解放されてません、一番右はランダム選択

dbe-05.jpg
大猿VS亀仙人、衝撃のOozaru!!!!
別にゲーム用に小さくなってるわけじゃなく、ホントにこのサイズなんだぜ…
映画ではここで大猿が亀仙人を絞め殺します

dbe-06.jpg
ミッションモード初級のリスト
初級を13個ほどクリアすると中級が解放されます、上級はまだ解放してません
俺の腕じゃ中級もなかなかしんどくてね

真武道会というベースがあるのでゲーム部分は意外とまともだね
必殺技や究極技のコマンドもシンプルで、格ゲーが苦手な俺のような人もそれなりに楽しめるよ
気になったのは近距離でダッシュするとちょっとぶれる事かな…ポリゴンモデルの限界か、それともハリウッドの呪い?

CMでも見れる悟空の究極技、かめはめ波
dbe-07.jpg
KAAAMEEEEHAAAAMEEEE……
dbe-08.jpg
HAAAAAAAA!!!!!!!!
ぶっちゃけ、映画のかめはめ波より迫力あります
掛け声が「KAーMEーAーMEーAAAA」にしか聞こえないんだよね

ミッションやりこんだり、トレーニングで練習したりと1人でも結構遊べる作りになってる
現在使えるキャラは一通り使ってみたけど、極端なバランスブレイカーはいないし、理不尽なコンボもないから対人戦も多分大丈夫だと思う
問題は遊ぶ相手が見つからないという事だな…アドホックパーティで相手は見つかるんだろうか?

ゲーム自体はそんなに悪くないと思うんだけど、最大の欠点は題材だね
やっぱこの題材を扱うって時点でダメだと思うよマジで
あと、対戦前のロードが長いのが…ブランディッシュがほぼロード無しだったから余計に気になった

最後にギャラリーからGOKUの初期設定と思われる画像を
dbe-09.jpg
It's so cool!!!!HAHAHA

※キャプ画の残りを撮ったり額縁部分をカットしたりしてたら日曜の朝9時までずれ込んでしまいました
ホントスイマセン

コメント:0 トラックバック:0

REST中に魔法を食らう作業に戻るんだ 都合により1回お休みします
コメント一覧
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。