Debris from a comet
彗星の塵のようにちっぽけなチラシの裏ブログ
2007/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2007/10


--/--/--(--) スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007/10/11(木) ゲーム
さあ 眠りなさい
DS西村京太郎の長編終了ー
全3章(第1章、第2章前編、第2章後編、第3章前編、第3章後編)のクリア時間は10時間05分52秒
反応を確かめる為に、あえて同じ箇所を2度調べたりもしたのでちょっとオーバーしたけど、大体1つに付き2時間…見事な時間配分に吹いた
実際に区切りごとにセーブ時間の確認もしたんだけど、確かに約2時間ずつ経過してたよ
ストーリーの方もとことん2時間ドラマを意識した感じ
但し、2時間ドラマにありがちなドロドロした愛憎劇等は無し
まぁメインターゲットがシニア層でも、それ以外のプレイヤーも居るわけだしね…
エンディングまでソレっぽかった…「聖母たちのララバイ」を連想したのは唯の偶然?
俺が好きなだけ


昨日のおまけに出てた二人は友情出演という形でクレジットされてた
彼らの次のTV出演はいつだ?

プレイしていて気になった点も出てきたので少々
主人公・新一新の言動がかなり幼く感じた
どう見ても35歳の行動とは思えない場面がちらほら
パートナーの京明日香(28歳)の方が大人に感じたくらい
「普段はちょっと頼りない感じだが、いざとなると…」という感じにしたかったのだろうが、これは頼りないというより情けないに近い
この性格だったらあと10歳若くしても良かったかも知れない…いや、どうだろう

長編の推理も、ちょっと簡単すぎるというか、単純というか
サクサク進むのはいいんだけど、あまりにもサクサク進みすぎるのもサスペンス・推理ものとしてちょっと問題かも
これに関しては、メインターゲット層への難易度を考慮した結果こうなったのかもしれないけど…せっかくの西村京太郎の名前を冠してるんだから、もうちょっと「アレ」を活用したトリックとかあれば良かったのにねえ
その辺りのトリックと推理は短編「West Village」で楽しめと言う事なのかもしれない

キャラデザは個人的にはもうちょっと大人っぽい感じが良かったような気もするんだけど…これも幅広い層にって事なのかな

昨日も書いた「過去ログ閲覧不可」という点も含めて気になる点もあったけど、推理モノと言うより2時間ドラマを楽しむ感覚でプレイしてた事もあって、概ね満足してる…同日発売の「いづみ事件ファイル」と比べても安かったし

さて、殆ど手付かずだった「West Village」に取り掛かるとしようか



11日のweb拍手:count 6
>ワンクリック詐欺吹いた
なんだと
完璧にあってる

携帯から見てる人は分からないと思うので、現在サイドバーにおいてるweb拍手のリンクはこんな感じ

お礼画像満載!(嘘
チラリズム・炉・メドイ・MS
萌えや禁断の関係から
獣●・レイ●・web拍手
マニアックな内容まで


昨日は伏字使ってなかったんだけど、ちょっと修正してみた
ってか嘘だらけだ、今の拍手画像は炉しか出ないし
さすが俺、駄目さがこんな所にも出てる

コメント:0 トラックバック:0

どいつのこいつも切腹切腹 事件解決の舞台は…やはり崖?
コメント一覧
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。