Debris from a comet
彗星の塵のようにちっぽけなチラシの裏ブログ
2007/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2007/10


--/--/--(--) スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007/12/25(火) 自由帳
訴訟伝説
ハトのふんで滑った米男性、約7億円の賠償金獲得(AFP)

>スチュアートさんは1998年、出勤時に地下鉄構内の階段にハトのふんがあることに気づいていたにも関わらず、
>仕事帰りに同じ場所で滑って転び、首と背中にけがを負った。

>陪審は同当局に対し、767万ドル(約8億8000万円)の賠償金支払いを命じた。
>ただ、スチュアートさんにも、ふんを避け損ねたとして20%の過失が認められたため、
>当局は賠償金総額の80%の613万ドル(約7億円)を支払うことになった。


兄ちゃん、これが『アメリカンドリーム』ってヤツか!?
さすがアメリカ、訴訟の内容も額もぶっ飛んでやがる



今日、会長から
『「」くんもどこかに休み入れないとねー』
みたいな事を言われたんだが、今後のスケジュールを見ると

26日…配達
27日…商品移動
28日…同上(及び年始売り出しの準備)
29日…配達
30日…仕事納め

パーフェクッ!!
一分の隙も無いぜHAHAHAぶっころすぞ

コメント:0 トラックバック:0

マイルのやる事は分かりやすい クリスマス?知るかバカ!そんなことよりレイフォースだ
コメント一覧
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。