Debris from a comet
彗星の塵のようにちっぽけなチラシの裏ブログ
2008/11 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2009/01


--/--/--(--) スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008/12/20(土) ゲーム
まさかFallout3をほったらかしてテイルズに浸かるとは
一昨日の最後に写真だけ載せましたが、テイルズオブハーツ買ってきまんた
CGムービー版をな!
店の陳列棚見て吹いたよ、アニメ版は棚一列占めてるのにCG版は2個しかないの
しかもアニメ版は広告の品で341円安くなってて、レジで
「アニメ版の方が安くなってますがこちらで宜しかったでしょうか?」
なんて聞かれたし…あえてこっちに吶喊してるんだよ!そのくらい分かってくれよ

DSで出たテンペスト、イノセンスとは異なり2Dキャラでサイドビューの戦闘を行うタイプ
いのまたテイルズはこっちの方が馴染むと思う
戦闘はEG(エモーショナルゲージ)を消費して攻撃などを行う
EGがある限り連続行動可能で、比較的容易にコンボができるのはいいね
技を連続で出せるってのは結構楽しい

ソーマという武具が個人で決まっていて、それを成長させる事でスキルアップや術技を覚えていく
個人的な感想は「進化するソーディアン」といった感じ
成長及び術技習得には敵などから取れる素材が必要なんだけど、買うことも出来るし収集自体には困らないかな
覚えたいスキルに必要な素材がなかなか手に入らないのはお約束

現在は最初の大陸を出て、西オールドマイン港に着いたところ
ゲームの方は無難にまとまってると思う、特に不満点もないし
今回のキャストを見てると、いつかシングがドリルを出してきて「アニキは死んだ!もういない!」とか言い出しそうな気がしてならない…アニキはシンフォニアに出てたか

今作最大の特徴としてムービーがアニメ版とCG版と2種類存在する点が挙げられる
アニメ版はテイルズではお馴染みのI.G.、CG版は白組が担当
上に書いたとおり俺はCG版を買ったわけだけど、ムービー自体のクオリティは高いと思う
HDTVなどで見れば背景の綺麗さに「おお…」と驚くかも

…が、それが今作にふさわしいかどうかは別問題なわけで…
元々解像度の高くないDSで高クオリティのCGムービー見せられても堪能できないし
特に問題なのがキャラクター
例としてヒロインであるコハクを挙げてみる
ToH1ToH2
左:いのまた絵(アニメ版は当然こっち)、右:CGムービー
ありえねえだろこれ…つーか、いのまたのイラストをCGにしようって点で無茶だ
で、このキモいキャラが出るのはムービーシーンだけで、ゲーム中はいつものようにイラストなもんだからムービーシーンになった時の違和感がすげぇ
誰だこんな企画考えたの、ぶっこ(ry

なんと言うか、DSテイルズは実験作が多すぎる
しかもその全てがいのまたなんだよね…なんなんだこれ
藤島テイルズは比較的無難なところに落ち着いてきてるというのに…箱○ってのは尖がってるとは思うけど

きめぇきめぇ言いながら楽しんでる俺はマゾなのかもしれない

長くなったのでお返事は追記で

続きをどうぞ

スポンサーサイト

コメント:1 トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。