Debris from a comet
彗星の塵のようにちっぽけなチラシの裏ブログ
2008/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2008/06


--/--/--(--) スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008/05/24(土) ゲーム
延期なら任せろ!
「バイオニックコマンドー マスターD復活計画 配信日」みたいなワードで検索してくる人がボチボチいるみたいです
配信日が決まり次第ウチでも記事にするんだけどねぇ…現時点では北米のESRBや日本のCEROといったレーティング機関は通過してるみたいなので(北米はM、日本はBで一部表現がカットされているらしい)、後は配信待ちだと思うんですけど
もちろんこれは個人的予想(願望?)なのでこれが正しいと言うわけではありません、あしからず

俺だって楽しみにしてるんだよ!前にも書いたけど海外公式で「5月くらいを予定」って書いてあったから期待してたのに!のに!
来週は今のところ不明ですが、IGNによると再来週の6月4日はRooGooってヤツが予定されてるらしい、むぅ…

そんなXbox Liveですが、どうやら色々と強化される模様
XboxLiveのゼネラル・マネージャーMarc Whitten氏にNext-Genがインタビューを行い、そこで色々と判明したようです
360 Games Zoneに翻訳した記事が載ってます、以下一部抜粋

>Liveアーケード・ゲームのファイルサイズ制限を150 MBから350 MBまで大幅に引き上げます。
>更に、パブリッシャーがより柔軟な価格設定を行えるよう、ビガーでベターなゲームに対しては上限を1600ポイントまで引き上げました。

>高品質のゲームに絞り込むために期待を下回っているタイトルの削除を行います。
>最低でも配信から6ヶ月経過していて、(総合レビュー・サイトの)Metacriticで65点を下回り、コンバージョン率が6%以下のタイトルが対象となります。


前半はXBLAのネックと言われていた容量制限の引き上げですね
それと同時に価格も最大1600ゲイツ(2,400円)まで引き上げられてます
容量が大きくなって開発費が大きくなれば価格も上がるのはある意味必然かな?

容量でかくて価格が高いクソばかり配信されても困るんですけど…そのへんがちょっと不安
それを考慮したのかどうかは分かりませんが、不人気はリストから削除するよってのが後半のヤツ

配信から半年以上のタイトルで、「売れていない」「評価が低い」の両方を満たしたタイトルが削除対象になるそうです
削除するといっても即削除ではなく、3ヶ月前には告知をするという事です

消えそうなタイトルは幾つもありそうですね
たとえば宇宙キリンとか宇宙キリンとか
最初に消えていくのはどのゲームになるんでしょうか?
楽しみ半分不安半分って所



免停明けまで営業の人に運転してもらって2人で動いてるんですけど、仕事が捌けすぎる
引継ぎで前の担当の人と回ってた時より早いよ
これは一体…

一人だとまた遅くなるんだろうなぁ…はぁ
スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。