Debris from a comet
彗星の塵のようにちっぽけなチラシの裏ブログ
2007/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2007/11


--/--/--(--) スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007/10/16(火) ゲーム
わたしがまだ わかかったころに 出あったひとりの男について語ろう
http://japan.gamespot.com/ps3/news/story/0,3800075348,20358760-10294554p,00.htm

>カプコン 名作ワイヤーアクション【トップシークレット】を復活! (GameSpot Japan)

な、なんだってーッ!!!!!!!
ままっまままっままマジか
おちつけ
マジか
おちつけ


オリジナルは1987年にアーケードでリリースされた「トップシークレット」、その翌年に大幅なアレンジを加えた「ヒットラーの復活 -TOP SECRET-」がファミコンで発売、その後ゲームボーイ用ソフト「バイオニックコマンドー」、ゲームボーイカラー用「Bionic Commando:Elite Forces」(※海外のみ)と出てからは音沙汰なしだったので(ケータイアプリに移植はされている)、てっきりこのシリーズは終わったものだと思ってたんだけど…まさか復活するとは

GameSpot中で紹介されてるタイトルは海外タイトルの「Bionic Commando」となってます、邦題は海外と同じくバイオニックコマンドーになるかトップシークレットか…さすがにヒットラーの復活ではなさそう
現在開発中の新版も、オリジナルと同じくワイヤーガンを駆使してステージを攻略するだけでなく、車などの物体を敵に投げつけるという新しいアクションも盛り込まれるそうな

新版のストーリーも出てますね
以下引用

>主人公Nathan Spencerは、帝国との対立でめざましい活躍をした工作員だが、上司が犯した数々の犯罪のために死刑宣告を受ける。
>だが、運命のいたずらで、彼が処刑される日、対テロ用の兵器が実験中に大爆発を起こし、Ascension Cityは廃墟と化す。
>がれきだらけの街で、多数の超高層ビル、モノレール、宙づりになった道路に対処する装備を持つのはSpencerしかいない。
>政府は否応なくSpencerに助けを求める。

(引用ここまで)

上司の犯罪で主人公が死刑宣告を喰らうって、何やらかしたんだ上司
この上司、流石にスーパージョーではなさそうだけど…
主人公の名前がNathan Spencerって事は、やっぱラッド・スペンサーと繋がりがあったりするんだろうかねえ…名前だけか?

GameSpot Japanでスクリーンショットも公開されてますね
流石にサイドビューの2Dアクションではないのな
舞台が絶体絶命都市にしか見えない…オリジナルとはかなり雰囲気が変わりそうですね

気になる機種はXbox360、PS3、PCとマルチで展開する模様
個人的には確実に買い決定なんですが、元を知らん人から見たら「スパイダーマンのパクリ」「何このロスプラ」とか言われそうだなぁ
こっちが先だっての

既に海外ではティザーサイトも出来てるようで
http://www.bioniccommando.com/
日本での正式発表はいつになるんだろう?

ところで、カプコンの海外サイト「CAPCOMunity」で謎のカウントダウンが
http://www.capcom-unity.com/
下のNewsでBionic Commandoの事が出てるので、別の作品の発表だと思われます
バックの惑星から推測するとロスプラ関連?



いきなり朝礼で「明日は社員旅行」とか言い出すこの会社はマジでおかしいと思う
つーわけで、明日は更新休みという事で
もしかしたら携帯から一言更新くらいはするかも
スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。